在宅ワークに関するトラブル

人生にトラブルは付き物。でも・・・

在宅ワークを行う上で、時にはトラブルが発生するということもあるでしょう。在宅ワークのトラブルでいちばん多いのが報酬を払ってもらえないということだといいます。せっかく仕事をしても肝心の報酬がもらえないのでは、仕事をする意味がありませんよね。では、在宅ワークでの報酬のトラブルを防ぐためにはどうすればいいのでしょうか。まずは、仕事を受注する際に報酬額の確認をしておくことが必要です。この確認というのは、ただ単に単価の話だけではなく、報酬金額が相場にあっているのかどうかも調べる必要があります。

中には知識不足に漬け込んであまりにも割に合わない値段で仕事を発注してくる業者もいますから注意が必要です。このように報酬については十分確認したうえで仕事を受ければトラブルを未然に防ぐことができます。もちろん、支払日がいつになるのかということも必ず確認しておきましょう。クライアントごとに支払期日というのは違ってくると思いますからそれぞれの支払日の管理は徹底したほうが良いです。支払いに関するトラブルで多いのが振込手数料の件です。クライアントによっては指定する口座以外の支払い手数料は負担しないというところもありますから必ず確認したうえでクライアントの都合のいい口座を用意しておくということも大切なことです。もう一つ在宅ワークのトラブルで多いのが仕事の内容の勘違いです。

これはデザイン系の仕事などに良くあるケースで、納品したものがクライアントが思っていたような仕上がりとかけ離れており、それがトラブルへと発展することもあります。このトラブルを避けるためには、まずクライアントにコンセプトや方向性などを細かく確認したうえで作業を始めるようにした方がいいと思います。

もちろん、制作期間中にも少しでも疑問があれば連絡を取り合うことも大切です。また納期についての勘違いや意志の疎通がうまくいかないということもよくあることですから、クライアントの信用をなくさないためにも仕事の発注があったら、きちんとコミュニケーションをとり、仕事の内容の確認をしておいた方がいいでしょう。場合によってはせっかく納品したものを一からやり直さなければいかにということもありますからそのようなことにならないためにも、クライアントとの連絡は密に取りましょう。