在宅ワークの詐欺について

在宅ワークで一番多く聞くトラブルが悪徳業者による在宅ワーク詐欺による被害にあってしまうケースです。彼らの手口は様々ですが、注意すべきポイントをまとめてみたので、思い当たる節がある方は、始める前にもう一度良く考えてみて下さい。

仕事に必要な器具の購入を迫る

この器具を使わないと仕事ができない」などといって機械や器具の購入を迫る業者がいますが、基本的に必要な器具は業者さん側で用意するものです。購入に限らずレンタル料などを請求してくる業者も疑わしいと思ったほうが良いでしょう。

有料の講習会の受講を義務付けられる

「お仕事を始める前に覚えてもらう事がある」などの理由をつけて講習費を請求されたらほぼ悪徳な業者と考えて良いでしょう。本当に在宅ワークを必要としているような業者は、あなたがもともと持っている資格やスキルをみて仕事を依頼するものです。わざわざ講習会まで開いてさらに仕事まで紹介してくれるところは皆無だといって良いでしょう。 ・研修費・登録料などを請求される

研修費・登録料などを請求される

「こちらも講習費同様、研修や登録費用などがかかる場合は例え詐欺でなかったとしてもリスクが高いことに変わりわなく、避けるべきです。簡単に働ける仕事などこの世の中に存在しないという考えをもち、技術や経験は自分で積んでください。残念ながら在宅ワークに甘い話はないと思って下さい。 すぐにでも稼ぎたい、という気持ちはわからなくないですが、熱くなって周りが見えなくなるのはとても危険ですので常に冷静になり本当に自分が納得できる在宅ワークを見つける事が大切です。